Intesa Sanpaolo SpA

インテサ·サンパオロ

インテササンパオロバイナリーオプションはトレーダーにとって、魅力的なバイナリーオプションです。2008年の金融危機により株価は5ドルから1.5ドルまで落下しましたが、2010年には3ドルまで回復しましたが、ユーロ危機やイタリア経済の悪化の影響を受け再び株価が1.5ドルまで下回りました。現在は、順調に回復をしており2011年11月から大きく増加しています。

2007年、バンカインテサとサンパオロIMIの間で、イタリア銀行グループとどちらが合併するか競争が起きました。インテササンパオロ銀行はイタリアを拠点としながら、東ヨーロッパ、北アフリカ、中東へのビジネス展開も始めています。2010年インテササンパオロ銀行は7500支店を世界中に保有しています。

Intesa Sanpaolo

インテササンパオロ(IntesaSanpaolo)は、ミラノ証券取引所、イタリア取引所でティッカーではISPという明記で登録されています。

株価はネガティブニュースに影響を受けやすく、常に大きく変動しています。そのため、変動の動きを知ることにより、取引できる機会は常に存在しています。

メリットのある取引するためにはユーロ圏、イタリア、金融市場の、インテササンパオロ(IntesaSanpaolo)自体を理解すれば、より大きな利益を得られます。

下記の表