シティグループ・インク

シティグループ

シティグループ(CITIGROUP)は金融サービス部門で活動し、140カ国で支店を持っています。26万人以上の従業員が勤めている世界で最大の金融サービスネットワークです。

長年にわたりバイナリーオプショントレーダーは他の会社と取引をしてきました。バイナリーオプションのおかげで巨大な利益を手に入れることができます。2008年と2009年の間シティグループの株価は250ドル以上から50ドルまで急落しましたが、それ以来のチャートには変更がなく、変動も一定となりました。

CITIGROUP

1812年、ニューヨーク州ニューヨークのシティ銀行が公認されてから、シティグループは長く輝かしい歴史を持っています。1965年にニューヨークのナショナル·シティ·バンクと改名し、1895年に米国で最大の銀行になりました。

個人ローン、消費者の当座預金口座などから、米国で常に一番の銀行でした。

シティグループは1998年にシティコープとトラベラーズ·グループ(140billionドル)の合併を通して、現在の形になりました。当時の合併のおかげで、シティグループは世界最大の金融サービスとなりました。

2008年の金融危機は衝撃的でした。しかし、アメリカ政府による銀行口座を一時的に移転させた安定化対策の結果、シティグループは危機を乗り越えることができました。したがって、JPモルガン·チェース、ウェルズ·ファーゴ、BOAと並べて大きなグループの一つです。

取引の視点から、シティグループは日本、メキシコ、アメリカなどの証券取引所で上場しています。また、S&P500の市場指数の重要な構成要素であるティッカーCはニューヨーク証券取引所にあります。 シティグループは危機時期を乗り越えてきた会社です。

下記の表