Tata Steel Limited Preferred Shares

タタ・スチール

スチールを含んだバイナリーオプションからタタ・グループ会社をいくつか購入できます。

Tata Steel

タタスチール(TataSteel)は世界最大の10番目の鉄鋼メーカーで、インド最大の企業のひとつです。同社は1907年に設立され、1935年までに大英帝国最大の鉄鋼メーカーとなりました。 グローバル市場で重要性が高まるよう2005年に会社名がタタとなりました。2007年に最も重要なコーラス、企業買収で戦略上重要な成長を遂げました。

2008年から2009年の間、タタの株価は信用収縮によって劇的に低下しました。価格はおよそ900ドルから200ドルに下落しました。700ドルまでに回復しましたが、2013年1月において400ドルまで再び下落しました。2008年以降の直接な危機の間、急激な価格変動から報酬を得たトレーダーのように三倍以上の取引の量ですが、現在、一日の取引利益をサポートするのにはまだ低い量です。不安定性は定期的な株式取引戦略と同じようにサポートしています。

国の人的資源と天然資源からインドの経済的地位は世界で急速に向上しています。投資家は取引媒体としてタタに関心をさらに持っています。タタスチールはインドのボンベイとニューヨークの証券取引所で取引されています。

バイナリーオプションのトレーダーは、タタの株式に影響する全体的範囲の理解が必要となります。インドは非常にユニークな経済です。政府の政策、新たな市場への進出、鋼の需給と供給は、この株式収益を理解するのに非常に大切です。

下記の表