TELEFONICA

テレフォニカ

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションは利益を得るための、多くの機会を提供しています。その中でも、ラスベガス·サンズ社は注目度が高い会社の一つです。

アメリカ・ネバダ州に本社を置く、ラスベガス·サンズ社は不動産会社です。富裕層の顧客を中心にエンターテイメント、ギャンブル、コンベンション、レストランなどを提供し、リゾート施設も所有しています。その中で最も注目の施設は、ベネチアン、ラスベガス、シンガポール、マリーナベイサンズ、パラッツォ、ベツレヘムのサンズカジノリゾートです。

2004年、ラスベガス·サンズ社は大きな取引を初めて成功させました。ニューヨーク証券取引所にLVSのティッカーで紹介されています。当初の株価は29ドルでしたが、2007年には144.56ドルまで大きく成長しました。

ラスベガス·サンズ社はバイナリートレーダーにとって、最適な会社です。2009年に中国にて新規株式公開を行っています。世界の様々な地域にビジネス展開をしており観光や他の分野にも事業展開しています。

大きな利益を獲得したいと考えている方、新たな市場で取引してみませんか。日常的な変動を利用し、ラスベガス·サンズバイナリーオプションを通して成功することができます。

ラスベガス·サンズ取引に興味がある方は、下記にて取引を行うことが可能です。

バイナリーオプションは違った資産の分野や株式会社で取引することができます。電気通信部門は商売を営むトレーダーにとっては非常に興味深い取引所です。株の権利取得に競う会社の急増から、この分野は非常に競争率が高いです。あるバイナリートレーダーは電気通信、QUALCOMM、フランテレコム、ドイツテレコムとテレフォニカのような会社と取引することを専門としています。

1997年まで電話会社だったスペインの会社が、1924年にテレフォニカと設立されました。マドリード、スペインが本部ですが、ヨーロッパ、中南米、米国にも拠点としてユーロ圏以外にも拡大する予定です。

スペインのソブリン債の危機によって、テレフォニカの株価は2008年から50%までに落下しました(2013年1月現在)。テレフォニカの取引は、価格変動から利益を求めるトレーダーによって人気があり、下落傾向の株は上昇傾向の株よりトレーダーから強い反応があります。不安定で下向きの会社の価格変動は予測しやすいため、利益を得られやすいです。 

テレフォニカ(Telefonica)は世界で3番目に大きい電気通信会社です。

テレフォニカ(Telefonica)は新しい地域で成長と拡大を企図しています。株価の様子を理解するために、スペイン、ユーロ圏、会社や業界のニュース、知識を合わせて学ぶ必要があります。

ニューヨーク証券取引所、ボルサ·デ·マドリード証券取引所でティッカーTEFで会社を見つけることができます。

テレフォニカバイナリーオプションできる場所は以下のとおりです。

下記の表