初心者

バイナリーオプション資産の種類

バイナリーオプション資産の4種類。通貨・コモディティ・価指数・株式

取引の方向を選択することが非常に簡単であると思われています。しかし、数十のオプションを含む、通貨、コモディティ、株価指数、株式などの種類豊富な選択肢は誰もを混乱させます。バイナリーオプション資産運用は簡単なことではないですが、資産の種類をはじめ、バイナリーオプション資産に関する、いろな情報を勉強すると、初心者で資産運用できるようになります。

バイナリーオプション資産運用

取引通貨はFX証券会社でオンライン道を始めました。そこには、スプレッド、ストップロス、テイクプロフィット、リミットなどの多くの混乱させることについては忘れてはいけません。バイナリーオプションで、トレーダーに取引を容易にするためには上記のすべてのオプションを取り除きました。あなたは単に好む通貨ペア(例えば、ユーロ/米ドル)を選択し、利益を得るようになります。

コモディティは低リスクのオプションであり、変動率も低いので投資家にもっと安全な環境を提供しています。金、銀、白金及び銅はトレーダーには基本的な選択肢です。

株価指数はリスクを多様化するには素晴らしいツールです。どうしてかというと、リスクは、あなたが選んだ1つの指数に組み合わせた多数の資産に分散します。そのような指数の例としては、S&P500(全米上位500社の銘柄である)やダウ・ジョーンズ(全米上位30社の銘柄である)などです。

株は会社の見通し、や市場からの認知を表しています。 例えば、あなたはApple社が四半期の収益を増やすと予測した場合、今後、株価が上がるAAPLで取引を行うべきです。

上記のすべての資産が投資家の間で人気があり、どの銘柄を買えばいいのか、あなた次第です。もちろん、あなたの好みは時間をかけて進化し続けますが、選択肢は幅広いであるので、いいことですね。

下記の表