Learn to trade

バイナリーオプションとfxの違い

バイナリーオプションは、fxで金を稼いでいるトレーダーにとっては全く新しい体験であり、取引資産を知ったばかり方には絶好のチャンスです。バイナリーオプションは数百の企業でサポートされている成長産業です。しかし、なぜあなたはバイナリーオプション取引を学び、それに適応するすべきでしょうか?ただ、メリットはデメリットを大幅に上回るという理由です。私たちは、最も重要なものに触れますので、あなたはバイナリーオプションとfxの違いに対するはっきりした認識をつけるようにできます。しかし、第一に、バイナリーオプションとfxという用語の定義をしておきましょう。

fxで特定の通貨の価値が上がりか下がりかを見越して思惑買いしています。価値の変化によって、収益額または損失額が異なります。

バイナリーオプションは、より簡単な選択を提案しています。あなたは価格変化の範囲に依存していません。単に資産価格が満期までにどの方向に移動するかを予測すれば十分です。

バイナリーオプションとfxの比較

バイナリーオプションとfxの比較

これから、この2つの取引タイプの最も重要な相違点について説明します。取引できる資産が或る場合(通貨ペア、コモディティなど)で似ていますが、バイナリーオプションは大規模な投資を必要とせずに株式市場のように、株式や株価指数の広い範囲を提供しています。

次に、リスクが低ければリターンが高くなります。間違いを犯さない人はいません。取引際、ストップ・ロスや利益幅の記録をつける必要がありますので、為替市場ではトレーダーが犯す誤りが多いです。最後に、あなたは恐れを感じ、計画された金額を得る前に、手仕舞いをします。 それとも、あなたは市場状況が分からなかったら、待っている必要があるときに手仕舞いをし、損をしてしまいます。しかし、バイナリーオプションの場合には、リスクや利益があらかじめ計画されたので、あなたは60秒から数カ月までの一定時間内で価格の方向を選ぶだけ必要があります。

第三に、一般的なプットコールオプションに加えて、利益を最大化し、あなたの取引スタイルに合わせる長期・短期、ワンタッチ、ラダーなどのような多くの証券会社が提供される様々なオプションがあります。

バイナリーオプションとfx・取引コスト

もう一つ重要なことは、取引コストです。バイナリーオプションとfxの違いは、前者はスプレッドがないので、取引ごとに手数料を払う必要がありません。金額を節約すると、最終的には、利益が高くなります。或る評価が高いブローカーが15%の損失補填を提供することを考慮に入れば、あなたは取引を負けても大きな損失を受けないメリットもあります。それに加えて、ロールオーバー、ダブルアップ、オプションの売りという追加機能が提供されています。その機能は取引を延長し、投資量を増加し、損失を受けると予感している場合、オープン・ ポジションのかなりの大金を受け取ることを機会を与えます。

要するに、バイナリーオプションの主な特徴は、取引ごとに損益の設定やスプレッドと手数料の不在です。デメリットの中で、あなたは価格が方向を変更すると予感している場合、あらかじめ取引を終了するチャンスが与えられない、ということです。そのようなオプションは、取引が終了する前に1時間以上、残った場合だけに可能です。

下記の表