上級

バイナリーオプションファンダメンタル分析

ファンダメンタル分析とテクニカル分析の違い

バイナリーオプション取引における分析の真価を過小評価するはいけません。テクニカルとファンダメンタル、分析の2種類があります。ファンダメンタル分析とテクニカル分析の違いは何でしょうか?あなたは価格の変化が形成されている方法についての理解を深め、取引をうまくし続けるために、この記事では、ファンダメンタル分析の基礎を記述します。ファンダメンタル分析はテクニカル分析と違って、マクロ経済データに焦点を当てます。

バイナリーオプションファンダメンタル分析は資産の安定性を強化し、または弱め、価格変動をもたらす経済・金融・社会的なニュースやデータを分析する方法を意味します。バイナリーオプションファンダメンタル分析の目標は、現在のデータと将来的にその変化の見通しの比較です。結果として、資産は高過ぎるか安すぎるかを判定し、それに応じて取引します。

ファンダメンタル分析の指標

バイナリーオプションファンダメンタル分析の焦点は以下です。

・失業率

・経済成長と貿易比率

・小売売上高

・地政学的状況、技術的・自然災害

・資産価格

・国/企業ニュース

・国/企業による利率

失業率・ファンダメンタル分析バイナリー指標

国の経済を評価するとき、最も重要なファンダメンタル分析の指標の一つは失業率です。失業率が低くて低下し続けていると、それは自国通貨が強化するの指標です。企業についても同じことが言えます。或る企業が職員縮減を行ったり、支店を閉鎖したりしている場合、その株価が下がる可能性が高いです。

経済成長と貿易比率・ファンダメンタル分析バイナリー指標

あなたが上昇傾向の指標を探しているとき、最も良いのは国内総生産(GDP)と貿易比率です。国内総生産と輸出の減少は自国通貨が弱くなる原因となります。この仮定に基づいて長期的な戦略をたてることができます。

小売売上高

小売売上高指数はすべての企業の財政的な状態と見通しのファンダメンタル分析の指標です。例えば、IT業界は高い売り上げを持ち上昇傾向にある場合、対応指数の価値が上がります。または、現在、米国の鉱山業は悪戦苦闘中の産業であるため、企業の株価も必ず影響を与えられます。

地政学的状況、技術的・自然災害

地政学的状況、人為災害・自然災害は非常に不利な要因であると考えられています。このような事件は、サミットでの重要な決定、同じレベルで生産・販売を維持することは不可能、インフラへの損傷に起因する経済的損失などのため、企業および国の資産に大きな被害を与えます。この事件は企業・国の資産価値を減らし、市場ボラティリティを高めます。

資産価格・ファンダメンタル分析バイナリー指標

原材料市場はすべての資産の中で最も安定であると思われています。しかし、それは生産、不足・過剰供給、政治危機などの多くの要因によって影響されることに注意するのは必要です。資産の価格はトレーダーによる決まっていますが、それは常に実際の状況と一致しない場合があります。資産は過大評価されまたは過小評価されることができます。十分な情報があると分析を行うことができます。すなわち、真の価値を正しく評価し、市場価格と比較し、自分の予測をすることができるようになります。

国/企業ニュース

国・企業ニュースは価格変更をもたらすため、ボラティリティの主要な原因となります。他のトレーダーより一歩先を進んでいるために、常に企業を厳しく監督し、インサイダー情報を探すのはおすすめです。

国/企業による利率

国営銀行の金利や企業年金も福祉を表す主要な基準です。ブラジルで同様の高い預金金利は外国投資の流入の原因となりますが、貸す人のために不安定な状況をもたらします。国はスイスと同様に低い預金金利がある場合、安定でボラティリティの低い環境を好む投資家に最適です。企業の場合には、年金が高ければ市場における位置が安定しており、その株価が増加し続ける可能性が高いです。

要約すると、任意の金融市場の全体像を完全に理解するためにバイナリーオプションファンダメンタル分析は絶えず続く詳細な情報の収集や分析を必要とします。あなたは情報を正しく利用すると、無制限のメリットを獲得し、財務状態を改善するようになります。

下記の表